東証REIT指数は大幅続落、約3カ月ぶりの1300割れに

 東証REIT指数は大幅続落。一時、前日比51.06ポイント安の1278.56まで下落した。同指数の1300割れは2月27日以来、約3カ月ぶり。3月27日の年初来高値1700.91からの下落率は約25%に達している。不動産関連株人気で急上昇したREITだが、波乱相場のなか利食い売りが先行する状況にある。この日は日本ビルファンド投資法人<8951.T>やジャパンリアルエステイト投資法人<8952.T>などのREIT銘柄は軒並み安となっている。

日本ビルファンドの投資口価格は14時46分現在100万2000円(▼4万1000円)
ジャパンリアルの投資口価格は14時47分現在97万円(▼3万6000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)