ファーマFが13年7月期業績予想を上方修正、機能性素材の販売好調などが寄与

 ファーマフーズ<2929.T>がこの日の取引終了後、13年7月期の業績見通しを売上高15億円(前期比22.4%増)はそのままに、経常利益を従来予想の1億6500万円から2億1500万円(同76.2%増)に上方修正した。今春からのマレーシア、北米での鶏卵抗体の事業開始と収益性の高い機能性素材の販売が国内外で好調に推移したことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)