ニチユが業績予想の修正を発表、配当も年8円予想に

 ニチユ三菱フォークリフト<7105.T>は6日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想(5月10日公表)の2000億円から2150億円に、経常利益は前回未発表だったが、65億円見通しとした。同社は13年4月1日付で三菱重工のフォークリフト事業を承継し、社名を「ニチユ三菱フォークリフト株式会社」に商号変更しており、これまでの事業に加え、エンジンフォークリフトの生産やアメリカ・ヨーロッパなど海外販売拡大が見込まれている。また、前回未定だった配当金については年8円配当を予想している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)