【買い】東京電力<9501>5月上旬の水準まで逆戻り=フェアトレード平山修司

売り圧力が高まっている状況
■注目銘柄
9501 東京電力

■注目理由
5月まで急上昇を続け、21日には高値841円を付けた。5月14日から21日までの1週間で80%以上も上昇したことや、日本株が大きく下落したことも受け、475円まで下落した。5日移動平均線が25日移動平均線にデットクロスしていることもあり、6日は前日比38円安(-7.4%)まで叩き売られている。売り圧力が高まっているものの、7日は収まり、引けにかけて上昇する展開を予想している。