日立は15年度にビッグデータ関連売上高1500億円目指す

 日立製作所<6501.T>は6日、ビッグデータ利活用事業のグローバル展開を加速すると発表した。イノベイティブ・アナリティクス・グローバルセンタ(HGC-IA)を開設、米国や英国、アジアなどの拠点を結び、ビッグデータを活用したソリューションを開発する体制を整えており、各拠点の人財、技術、ソリューションを集約、共有することにより、世界各地にスピーディーにソリューションを提供する。HGC-IAは300人規模でスタートするが、今後、500人規模へ体制を強化、クラウドをはじめとしたサービスも拡大し、15年度にビッグデータ利活用事業の売上高1500億円を目指す。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)