◆6日のNY株式市場の概況 NYダウ3日ぶり反発、高値引けも大荒れの展開

 6日のNY株式市場はNYダウが3日ぶりに反発し、前日比80.03ドル高の1万5040.62ドル、ナスダック総合指数も同じく反発し同22.57ポイント高の3424.05で取引を終了した。為替市場で円が対ドルで急伸し1ドル=95円台後半まで円高が急速に進んだことを受けてリスク回避の動きが広がり、NYダウは昼頃に一時110ドルを超える下落をみせる場面があった。しかし、後場中頃から持ち高調整の買いや押し目買いが優勢となるなど勢いを取り戻し、結局は高値で引けた。出来高概算はニューヨーク市場が7億9908万株、ナスダック市場が17億4795万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)