NTTドコモが反落、音声通話定額導入報道が波紋

 NTTドコモ<9437.T>が反落。この日の日本経済新聞で2014年をメドに新規販売する携帯電話から音声通話を定額にする方針が報じられた。月額1000円前後を軸に調整しているとしているが、定額制度導入による利益率の低下懸念などが台頭している。一方、子会社のウィルコムが「誰とでも定額」のブランドで既に音声定額を導入しているソフトバンク<9984.T>も軟調な動き。ドコモが定額制度を導入すれば顧客流出への懸念があるようだ。

NTTドコモの株価は9時29分現在14万3700円(▼2300円)
ソフトバンクの株価は9時29分現在5011円(▼90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)