FPGが3日続落、地合い悪化で証券子会社の動向を引き続き不安視

 FPG<7148.T>が3日続落、株価は一時、前日比155円安の895円まで売られている。子会社であるFPG証券を通じての証券分野への参入が評価され人気化、5月2日には1813円の年初来高値を付けているが、全般相場の急激な地合い悪化から、現状では証券分野への参入が不安材料となっているようだ。4月2日の906円以来の安値水準であることから下げ過ぎの見方も。

FPGの株価は10時15分現在917円(▼133円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)