ブロードリーフ反発、好業績と需給思惑から押し目買い入る

 ブロードリーフ<3673.T>が反発。ここ全体相場波乱の中で見切り売りが顕在化し調整色が強かったが、売られ過ぎとみた投機資金の押し目買い流入したもよう。同社は業種特化型のアプリケーション開発・販売、メンテナンスなどを手掛けており、今12月期経常利益は前期比倍増となる39億5200万円予想にあるなど好調業績が買いの手掛かりとなる。また、今年3月の上場時に米投資ファンド・カーライルグループが大株主であったこともあり、株式需給面での思惑も市場を駆け巡っている。カーライルグループは既に全株を売却したが、JPモルガン・アセットやブラックロックなどの外資系が相次いで同社株を買い集める動きをみせるなど、株価を大きく刺激している。

ブロードリーフの株価は10時18分現在1439円(△49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)