スミダコーポが続落、大規模洪水によるドイツ子会社の動向を不安視

 スミダコーポレーション<6817.T>が続落。引き続き欧州中部での豪雨に伴う大規模な洪水で連結子会社SUMIDA AG(ドイツ・バイエルン州パッサウ市近郊に立地)の操業が停止していることを嫌気している。従業員についての人的被害は報告されておらず復旧を急いでいるが、ドイツでは南部と東部の4州での被害は甚大で、完全復旧までには時間を要する懸念もある。

スミダコーポの株価は10時21分現在463円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)