インフォコムが一時反発、海外ゲームの配信開始を好感

 インフォコム<4348.OS>は全般安につれて5日続落となっているが、この日は一時2700円(1.9%)高の14万4900円をつける場面があった。6日引け後に、韓国ユビヌリ社(ソウル)と協業し、海外で人気のあるゲームアプリ2種を日本市場で配信すると発表したことを好感した買いが入ったようだ。
 ユビヌリ社は、世界中の1200を超えるアプリ開発パートナーと提携し、3500以上のアプリを韓国国内の大手通信事業者や携帯端末メーカー向けに提供する、韓国最大手のスマートフォンアプリのアグリゲーター。インフォコムでは第1弾として、ヨーロッパやアジアでのパズルゲームカテゴリ1位を獲得したアプリをユビヌリ社から仕入れ、日本語にローカライズして日本市場に配信するとしており。業績への寄与が期待されている。

インフォコムの株価は10時55分現在14万1000円(▼1200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)