ダイナックが続急落、サントリー食品上場への不安で値を崩す

 ダイナック<2675.T>が続急落。全般相場が大幅調整となり、7月3日上場予定のサントリー食品インターナショナル<2587.T>の初値形成の動向が不安視されるなかで、サントリーホールディングスを同じ大株主に持つ同社も値を崩す動きとなっている。ただ、今期大幅営業増益見込みであることや、同社が運営受託をしているグランフロント大阪のナレッジキャピタルに出店の「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」が盛況で、近大との連携による今後の店舗展開への期待もあり、株価は下げ過ぎともいえそうだ。

ダイナックの株価は10時46分現在1145円(▼105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)