商船三井など海運株の下げきつい、海運市況低迷と円高で

 商船三井<9104.T>が3日続落となるなど海運株の下げがきつい。業種別で海運はゴム製品、鉄鋼と並んで値下がり率の大きさで目立っている。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するバラ積み船の総合的な値動きを表すバルチック海運指数は、前日20日ぶりに小反発しているものの、景気減速懸念の強い中国では、鉄鉱石の港湾在庫が依然として高水準となっているもようで、物流需要の停滞から海運市況低迷に対する警戒感も拭いきれない状況だ。また、為替が前日のNY外為市場で1ドル=95円台に入るなど円高が一段と進んでいることも嫌気されている。

商船三井の株価は11時30分現在337円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)