新興市場(前引け)=ジャスダック平均は5日続落、マザーズ指数も4日続落

 7日前引けの新興市場は日経ジャスダック平均で5日続落、東証マザーズ指数も4日続落となった。
 日経ジャスダック平均は前日比100円25銭安の1714円03銭。
 アイルが続急落となり、ラクオリアも反落、フジタコーポがストップ安となり、セルシードや日本サード、JCLバイオなど多くの銘柄が値を崩している。半面、フォンツHDが急反発、サン電子も反発となり、シナジーM、Dガレージなども高い。
 東証マザーズ指数は前日比98.86ポイント安の658.31。
 ナノキャリア、リミックスポイントがストップ安となり、メディビックやメドレックなども値を崩している。半面、ネットイヤーがストップ高、ファステップスを含めて上昇は数銘柄となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)