ラクオリア創薬がS安、RQ―10へ期待もバイオ関連安に崩れる

 ラクオリア創薬<4579.OS>が急反落、ストップ安となった。5日に英国で実施していた5―HT4受容体部分作動薬(化合物コード・RQ―00000010、RQ―10)の第I相臨床試験について総括報告書を最終化し、英国医薬品庁MHRAに提出したと発表したことで6日は一時ストップ高となるなど人気化したが、きょうは新興市場でバイオ関連株が総崩れとなるなかで、同社株にも投げ売りが殺到。今回の臨床試験では、計88例の健康成人被験者が組み入れられ、RQ―10のヒトにおける安全性及び忍容性が確認されており、開発がさらに加速化する期待が高まっている。

ラクオリア創薬の株価は13時34分現在903円(▼300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)