オリンパス3日ぶり反発、GS証券が買い推奨を強調

 オリンパス<7733.T>が3日ぶり反発。ゴールドマン・サックス証券が6日付でリポートを発表。同証券によると、オリンパス株は年初から82%上昇したが、市場はいまだにデジカメ事業の動向に執着しており、一方で医療部門の成長性や経営陣の事業ポートフォリオ改革に向けた努力を過小評価していると見て「買い推奨」を再強調するとしている。また、新製品投入に支えられた医療部門の目覚ましい成長や構造改革効果の具現化はコンセンサス予想の一層の上方修正につながるともしており、目標株価3810円に設定している。

オリンパスの株価は14時4分現在2982円(△46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)