ナブテスコが3日ぶり反発、シティ証券の目標株価引き上げを改めて材料視か

 ナブテスコ<6268.T>が3日ぶり反発。特に目新しい材料が観測されていないことから、シティ証券が5日付で投資判断「2」を継続しつつ、目標株価を1800円から2300円に引き上げたことが改めて材料視されているようだ。同証券によると、会社側の14年3月期営業利益予想220億円に対して、同証券では225億円を予想。為替前提は1ドル=100円、1ユーロ=130円、1人民元=15.5円(会社側1ドル=90円、1ユーロ=118円、1人民元14.3円)。年度を通じて輸送用機器と産業用機器事業の安定した成長と、油圧機器事業、精密機器事業の売上回復を予想しているという。

ナブテスコの株価は14時43分現在2031円(△58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)