コマツは切り返す、野村証は目標を3300円に引き上げ

 コマツ<6301.T>は午後2時過ぎから切り返す動きとなってきた。一時、前日比48円高の2463円まで買われている。野村証券が6日付のリポートで、投資判断で従来の「バイ」を継続しながら、目標株価を3020円から3300円へと引き上げている。
 リポートでは「利益率が着実に高まる収益構造を評価でき、中期の観点でバリューの魅力が高いと考える。12年半ばから始まった鉱山機械需要の調整は、大型機のリードタイム(受注から売上まで約6カ月)を考えれば、14年3月期の減収率が最大となる」としている。
 
コマツの株価は14時51分現在2421円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)