新興市場(大引け)=ジャスダック平均は5日続落、マザーズ指数も4日続落

 7日大引けの新興市場は日経ジャスダック平均で5日続落、東証マザーズ指数も4日続落となった。
 日経ジャスダック平均は前日比97円25銭安の1717円03銭。
 免疫生物、DWTI、フジタコーポ、レカム、日本サードがストップ安となり、ラクオリアも反落、アールテック、JCLバイオなども値を崩している。半面、日本エスコンが急反発、サン電子、メイコー、クリエアナブキなども高い。
 東証マザーズ指数は前日比87.02ポイント安の670.15。
 ナノキャリア、オークファン、キャンバス、ケンコーコムなどがストップ安、DNAチップなど多くの銘柄が値を崩している。半面、ネットイヤーがストップ高、モバクリも一段高となりシュッピンなどを含めて上昇銘柄は少ない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)