東建コーポが13年4月期業績見込みを上方修正、完成工事粗利率改善が寄与

 東建コーポレーション<1766.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年4月期の連結業績について、従来予想の売上高2368億2400万円、経常利益81億4300万円を上回り、売上高2364億5300万円(前の期比8.8%増)、経常利益96億8700万円(同68.6%増)になりそうだとの上方修正を発表した。売上高は概ね予定通り進捗したものの、完成工事粗利益率が見通しを上回ったことや、人件費が見通しを下回ったことが寄与した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)