サトウ食品は13年4月期の業績予想を下方修正、包装餅製品の備蓄需要が減少

 サトウ食品工業<2923.T>は7日引け後、現在集計中の13年4月期の単独業績予想を下方修正した。従来予想の売上高277億円を267億4400万円(前期比0.7%増)へ、営業利益9億5000万円を3億8700万円(同42.2%減)へ、純利益5億8000万円を1億7900万円へとそれぞれ減額した。
 売上高については、包装米飯製品は堅調に推移いたものの、包装餅製品は保存食品としての備蓄需要が、第4四半期に減少したことから、計画を下回る見込み。また、利益面では、売上高が計画を下回ることに伴う売上総利益の低下および販売促進費の増加に加え、収支がマイナス見込みとなっている賃貸用資産の減損損失9300万円を特別損失に計上するためとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)