正栄食が13年10月期業績予想を上方修正、米国と中国の海外事業堅調が要因

 正栄食品工業<8079.T>がこの日の取引終了後、13年10月期の連結業績見通しを従来予想の売上高830億円、経常利益28億5000万円から、売上高860億円(前期比5.7%増)、経常利益29億5000万円(同5.5%増)に上方修正した。米国現地法人におけるクルミ事業や中国現地法人での欧米向け輸出が堅調に推移していることが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)