【買い】タカラバイオ (4974) 暴落後のリバウンドを狙う逆張り戦略 = フェアトレード 西村 剛

暴落後のリバウンドを狙う逆張り戦略
10日追伸:引けにかけてストップ高を達成。うまくリバウンドのタイミングを掴むことが出来たのではないでしょうか。

■注目銘柄
タカラバイオ (4974)

■注目理由
7日のマザーズ指数は、前日比マイナス11.49%となっており、新興市場が連日急落している。本日の下げを受けて、25日移動平均乖離率−20%以上の銘柄数が200銘柄を超えており、暴落の様相を呈している。こういった局面では、暴落後のリバウンドを狙う逆張り戦略が有効であると判断した。逆張り戦略では、「1週間程度の期間で株価が10%以上下落しており、1ヵ月の期間なら20%~30%以上の下落をした銘柄」に注目する。タカラバイオ(4974)は、5日移動平均乖離率−21.4%、25日移動平均乖離率が−28.89%と短期間に大きく株価が下落している。来週は、暴落後の買戻しによるリバウンドが期待できると判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:83.75%
平均損益(率):10.86%
平均利益(率):19.05%
平均損失(率):-31.38%
--------------------------------------