スバル興業第1四半期営業31%増益も通期減益予想据え置く

 スバル興業<9632.T>が7日取引終了後に発表した今14年1月期の第1四半期決算は連結営業利益が前年同期比30.8%増の5億9800万円と大幅増益で着地。道路維持、補修が堅調に推移し、映画興行の収益が大きく改善した。通期は競争激化で採算が悪化すると見ており、営業利益は前期比19.6%減の7億5000万円と期初予想を据え置いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)