コックスが5月度売上高を発表、既存店売上高は2カ月連続前年割れ

 コックス<9876.OS>がこの日の取引終了後、5月度の売上高速報を発表しており、既存店売上高は前年同月比6.0%減と2カ月連続で前年割れとなった。中旬以降の気温の上昇とともに初夏物が動き出したが、ゴールデンウイーク中の苦戦をカバーできず前年実績を下回ったとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)