C&R社は急反発、「少年H」がモスクワ国際映画祭GALA部門に選出

 クリーク・アンド・リバー社<4763.OS>が急反発。7日、同社が制作し8月10日に劇場公開予定の映画「少年H」が、第35回モスクワ国際映画祭のGALA(ガーラ)部門の上映作品に選ばれたことを発表したことが注目されている。同映画祭のGALA部門は、全世界からエントリーされた作品(今年度は1500本以上)の中から、世界の映画業界で話題を呼ぶであろう作品を選出し特別上映を行う部門で、同映画祭では最もグレードの高い部門に位置づけられている。モスクワ国際映画祭で高い評価をされることで、国内はもとより「少年H」の海外展開にも期待が高まるところだ。

C&R社の株価は9時16分現在425円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)