旭化成は堅調、SMBC日興証は目標株価を720円に引き上げ

 旭化成<3407.T>が堅調。SMBC日興証券は7日付のリポートで株価判断「2」を維持、目標株価を従来の630円から720円に引き上げた。 
 リポートでは「当証券では、14年3月期は営業利益予想を従来の1100億円から1260億円へと増額。13年3月期との対比では、豊富な受注残による請負住宅の販売戸数伸長に伴う住宅事業の収益拡大、最大のコア事業であるアクリロニトリル(AN)の競争力を背景としたケミカル事業の相対的な収益性の高さや、ブランド力・製品提案力に裏打ちされた住宅事業の大きな収益貢献、スマートフォン関連製品の伸びや円高修正によるエレクトロニクス事業の収益改善などにより、営業利益は前期比37.0%増となる」としている。

旭化成の株価は9時39分現在655円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)