千代化工建が反発、岡三証券が「中立」から「強気」

 千代田化工建設<6366.T>が反発。7日付で岡三証券がレーティングを「中立」から「強気」、目標株価を1450円に設定している。LNG案件に関してはシェールガス革命などの影響により受注環境が良好ななか、北米およびカナダにおいて受注を獲得する可能性が高いと指摘、今14年3月期は連結営業利益で会社側計画の240億円に対して同証券では200億円から270億円(前期実績251億1300万円)、来期予想を220億円から330億円に引き上げている。

千代化工建の株価は9時41分現在1110円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)