ラクオリア創薬がS高、「RQ―10」の開発進展を見直す

 ラクオリア創薬<4579.OS>がストップ高。全般の地合い悪で同社株も7日には903円まで値を崩していたが、全般地合いの落ち着きとともに5―HT4受容体部分作動薬(化合物コード・RQ―00000010、RQ―10)の開発進展を再度評価する動きになっている。同社は5日に英国で実施していた「RQ―10」の第I相臨床試験について総括報告書を最終化し、英国医薬品庁MHRAに提出したと発表している。第I相臨床試験では計88例の健康成人被験者が組み入れられ、RQ―10のヒトにおける安全性及び忍容性が確認されており、治療効果の高い消化管運動機能改善薬として早期の実用化が期待されている。

ラクオリアの株価は10時5分現在1053円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)