ラウンドワンが出直る動き、5月既存店8.9%減も新サービスの効果に期待

 ラウンドワン<4680.T>が出直る動き。7日大引け後に5月の月次売上高速報を発表、既存店ベースではカラオケとスポッチャがそれぞれ前年同月比0.4%増となったが、ボウリングは同8.9%減となり総売上高では同8.9%減となった。ただ、ゴールデンウィークの日並びが1年前に比べて悪かったことに加えて、同期間中に晴天が続き、消費者の嗜好がアウトドアレジャーへ傾斜した影響などが大きく悪材料視されていない。5月半ばより一部店舗でスタートしたボウリングネット対戦「がんばれ!ぼうりんぐ番長!」の「お試し対戦」機能などの新サービスの効果が期待されており6月以降の回復が期待される。

ラウンドワンの株価は10時13分現在580円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)