日本トリムが急反発、電解水素水の農業展開を見直す

 日本トリム<6788.T>が急反発。7日には50日移動平均線割れとなる4515円まで値を崩していたが、電解水素水の医療や農業分野への研究進展が評価され出直る動きとなっている。農業分野については高知大学やJA南国市(高知県)との共同研究で、青ねぎやホウレンソウなど野菜栽培で高成果をあげ、「還元野菜」としてのブランド化にも意欲を見せており、安倍政権の農業政策に絡んで今後も注目を集めそうだ。

日本トリムの株価は11時30分現在5100円(△390円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)