森トラストRは堅調、シティは目標株価を93万円に引き上げ

 森トラスト総合リート投資法人<8961.T>が堅調。シティグループ証券は7日付のリポートで投資判断「買い」を維持、目標株価を従来の80万円から93万円に引き上げた。
 リポートでは「14年3月期の会社計画は、前期比6100万円増収、5600万円営業増益、1億2000万円経常増益(純利益も同じ)により、DPU(一口当たり分配金)は前期比3%増の1万8000円を予想。「渋谷フラッグ」の通期寄与が増収寄与。「三田MTビル」は一定のリースアップは想定するが、フリーレント付与により収益寄与は見込まない前提である。「三田MTビル」の現状の賃貸可能面積は約1万5384平方メートル。仮に、坪賃料を 1万3000円とした場合の1期当たりの収入は約3億6000万円(DPU換算約1500円)と推定されるが、マスターリース物件のため、共益費収入を除いた部分が実質的な増益に寄与する」としている。

森トラストRの株価は11時30分現在77万8000円(△5000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)