ペガサスが一時ストップ高、投機資金の攻勢再燃

 ペガサスミシン製造<6262.T>が急騰。前場にストップ高の455円まで買われた。その後利益確定売りも出ているが、買い向かう動きも高水準であり高値圏で頑強な動きをみせている。同社は工業用ミシンの大手で、中国向けの売上依存度が高いことから中国関連株として位置づけられている。5月の中国PMI(製造購買担当者景気指数)が前月から改善をみせていることなどから中国景気減速懸念がやや和らいでおり、持ち前の材料性を足場に再び投機資金の攻勢が観測されている状況だ。

ペガサスの株価は12時46分現在439円(△64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)