<後場の注目銘柄>=電気興、業績は再び拡大期に

 電気興業<6706.T>は、携帯電話用基地局、テレビなど放送施設、防災行政無線や消防無線など、無線通信のアンテナ・鉄塔工事を手掛ける。

 近年、移動通信での広域基地局向け工事や、スカイツリー移行関連需要の一巡により収益が停滞していた。しかし、足もと業績は再び拡大局面を迎えた。移動通信での新周波数帯LTEサービス開始接近に加え、通信速度の高速化ニーズもあり、多周波共用アンテナの需要拡大が期待される。

 また、防災行政無線・消防救急無線の需要増も予想される。14年3月期の業績は、売上高455億円(期比11.3%増)、営業利益29億円(同2倍)を予想。株価は前週に500円を割り込み、反発の機運が高まってきた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)