ドル/円98台。雇用統計後、日銀前!今週は「まだ」は「もう」なり?

先週のドル円は5円強の下落!
先週のドル円相場は6月3日に100円を割れ、6月5日のアベノミクス第3の矢となる成長戦略もインパクトが無く円高の流れは変わらず、6月7日の米雇用統計発表時には一時95円を割れる場面もありました。

先週の私の予想は月曜日に安値を基準とした押し目買いでしたので、大きな失敗となってしまっています。

米5月雇用統計は、同失業率が7.6%と前月の7.5%より悪化いたしましたが、非農業者部門雇用者数が市場予想を上回る17万5千人増だったことで、比較的ドル買いムードと感じられます。

今週は・・・・・・
先週のドル円のドル円の予想は大きく外してしまいました。

実は、先週、水曜日にはNPO法人日本テクニカルアナリスト協会でセミナーの講師をさせていただいたのですが、そこでも、「ドル円は月曜日の安値で反転する可能性が高いと思う」とお伝えしており大失敗です。

さて、今週ですが今日明日の日銀政策決定会合、また、週末にかけて海外指標に注目しております。

テクニカル的には、価格は終値ベースで一目均衡表の上にあり、底堅い動きを予想しております。

サポートは雲の上限となる97.90、目先のレジスタンスは転換線98.75、基準線99.36を考えております。