角川GHDが反発、ヤングエース7月号が全国の書店で完売店続出

 角川グループホールディングス<9477.T>が反発。株価は一時、前週末比153円高の2968円まで買われている。7日に角川書店で発行の雑誌ヤングエース7月号(6月4日発売)が、「新世紀エヴァンゲリオン」漫画版の最終回効果で全国の書店で完売店が続出、漫画雑誌では異例の次号再掲載が決定したことが話題となっている。漫画雑誌における同話再掲載の事例は極めて少なく、近年では2010年に、スクウェア・エニックス<9684.T>発行の雑誌「少年ガンガン9月号」での「鋼の錬金術師」最終回の再掲載、2012年の小学館発行の雑誌「ゲッサン7月号」での「MIX」の1話再掲載の2例のみで、今回は3例目となる異例の事態としている。

角川GHDの株価は13時26分現在2915円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)