ジャパンREは堅調、シティ証は目標株価を122万円に引き上げ

 ジャパンリアルエステイト投資法人<8952.T>が堅調。シティグループ証券は7日付のリポートで、投資判断「買い」を継続、目標株価を従来の90万円から122万円に引き上げた。
 リポートでは「13年9月期の会社計画は前期比6億2300万円増収、1億3900万円営業増益、2億7100万円経常増益、純利益1億7600万円増加により、DPU(一口当たり分配金)は前期比0.1%増の1万5160円を予想。経常利益の増加(DPU換算約456円)の一方、当期は内部留保の取崩しを見込まないことから、DPUは前期比ほぼ横ばい。14年3月期(13年10月~14年3月)の会社計画は、前期比2億6000万円減収、2000万円営業減益、経常利益および純利益横ばいにより、DPUは1万5160円を予想。個別物件では、「渋谷クロスタワー」や「汐留ビル」が増収の一方、「MMパークビル」などが減収要因。新規の資産取得および既存物件の回復で、中期的に分配金は増加する」としている。

ジャパンREの株価は13時46分現在101万1000円(△2万1000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)