テックファーム5日ぶり反発、今7月期下方修正も株価大幅下落で押し目買い優勢

 テックファーム<3625.OS>が5日ぶりに反発。前週末取引終了後に発表した13年7月期の第3四半期累計(8~4月)決算は経常利益が1億100万円の25.3%減益になり、通期の経常利益予想を前回の2億9000万円から2億1500万円に下方修正したが、前週までの下げで業績悪化は織り込んだようで、押し目買いが優勢になった。直近高値からの下落率は45%弱、先月2日につけた年初来高値33万2500円からは59%を超える下落になっており、需給整理が進んだことも買い気を誘っている。

テックファームの株価は14時7分現在17万円(△1万8900円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)