森下仁丹が急反発、バイオカプセル技術の展開を見直す

 森下仁丹<4524.T>が急反発。5月24日に年初来高値870円を付けたのちに下落基調が続いていたが、先週末の7日に525円まで調整、50日移動平均線を下回る水準となってきたことで、値頃感が高まっている。バイオカプセル技術を様々な分野で利用すべく研究開発に取り組んでおり、バクテリアを利用した環境調和型高効率レアメタル回収システムでは試作機が完成するなど実用化への期待が高まっている。

森下仁丹の株価は14時14分現在603円(△61円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)