オリックスが続伸、インドネシア進出企業支援ビジネス報道を材料視

 オリックス<8591.T>が続伸。株価は一時、前週末比95円高い1364円まで買われている。9日付の日本経済新聞が「51の地域金融機関、インドネシア国営銀行と日本企業の現地進出支援で連携する」と報じたことが材料視されている。同社が現地国営銀バンク・ネガラ・インドネシアとリース事業で提携、地方銀行の取引先で現地に進出した中小企業を対象に自動車やIT設備などを貸し出すなど、現地情報や融資に加え、リースも提供すると伝えており、成長市場の旺盛な需要を取り込む新しいビジネスへ期待が高まった。

オリックスの株価は14時47分時現在1344円(△75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)