自動車株が一段高、トヨタは時価総額20兆円回復

トヨタ自動車<7203.T>、富士重工業<7270.T>など自動車株が後場一段と買われ、業種別の値上がり率トップとなっている。為替市場では、きょう取引時間中にいったん1ドル=97円台に入ったものの、その後再びドルが買い直され、1ドル=98円30銭近辺の動きとなっていることで改めて買いを誘発したようだ。トヨタは時価総額で約1週間ぶり(終値ベース)に20兆円大台を回復している。

トヨタの株価は14時53分現在5920円(△440円)
富士重工の株価は14時53分現在2271円(△242円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)