電化が4日ぶりに急反発、シティ証は「買い」推奨で410円目標

 電気化学工業<4061.T>が4日ぶりに急反発。シティグループ証券は7日、同社の投資判断を「買い」としてターゲットプライスは410円に置いた。同証券では、膝関節症治療薬や各種検査薬など健康分野の営業利益が全社収益の5割超まで拡大しており、「マクロ環境の変動を受け難い収益構造に変わりつつある」と指摘。バリュエーション面でも、PBRで0.8倍台、配当利回りも3%台にあることから、割安感は強いとみている。

電化の株価は14時55分現在327円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)