CTCは大幅反発、三菱UFJMSが目標株価を4500円に引き上げ

 伊藤忠テクノソリューションズ<4739.T>は大幅反発。一時、前週末比205円安の4195円まで買い進まれている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が7日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の4100円から4500円まで引き上げている。
 リポートでは「14年3月期は、JP(日本郵政)グループ向け大型案件の反動減や、買収した海外子会社の社内システム費用などの影響により、営業増益モメンタムは鈍化するとみる。目標株価はセクターバリュエーション上昇を考慮し、4500円に引き上げる。子会社システム費用減少、コンビニエンスストア向け次期店舗システム案件本格化などにより営業増益率の改善を予想」としている。

CTCの株価は15時現在4180円(△190円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)