イハラケミカルが11~4月期業績予想を増額修正

 イハラケミカル<4989.T>が10日、13年10月期第2四半期(12年11月~13年4月期)の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来発表の140億円から145億9200万円に、経常利益は13億5000万円から20億6600万円に増額した。前期好調の海外向け畑作用除草剤の売り上げが減少しているものの、国内外での新規除草剤の本格出荷と農薬原料の前倒し出荷が寄与したほか、円安メリットも反映された。経常利益はこれまでの前年同期比減益見通しから小幅ながら増益に転じた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)