楽天堅調、いちよしはフェアバリューを940円に引き上げ

 楽天<4755.OS>が堅調。いちよし経済研究所が10日付のリポートで投資判断「B」を継続、フェアバリューを従来の800円から940円に引き上げた。
 リポートでは「当研究所では楽天が今後の競合先として米アマゾン社を想定しながら、様々な新規サービスに積極的に挑戦していく姿勢について高く評価している。6月6日、同社はEC(電子商取引)向け物流サービスを提供する米国「ウェブジスティクス」の完全子会社化を発表しており、フルフィルメントサービス(商品の発注から配送までの物流を総合に支援)を世界21カ国で展開することになった。これにより同社が国内で展開している「楽天市場」の出店者向け物流支援サービスの海外展開が可能となった。また、電子書籍事業「Kobo」は13年12月期第1四半期の売上収益は損益分岐点には達していないが、増収率について前年同期比98%増で国内および海外で高い伸びを維持している」としている。

楽天の株価は9時53分現在1227円(△59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)