ドクターシーラボが反落、今7月期通期予想の下方修正と期末配当引き下げを嫌気

 ドクターシーラボ<4924.T>が反落。10日大引け後に今13年7月期の期末配当予想を当初の9000円から8000円に引き下げることを発表。同時に発表された今7月期の第3四半期は連結営業利益で48億5900万円(前年同期比15.9%減)となり通期予想については、当初予想の97億円から75億円(前期比16.3%減)に下方修正している。2月を中心に行った新規顧客獲得の広告販促キャンペーンの効果は限定的であり、効果的な売上高回復策には至っておらず、今後、新たな拡販戦略が待たれるところだ。

ドクターシーラボの株価は10時18分現在27万円(▼1万5600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)