ピーエイが連日のストップ高、ファンド系資金の買い観測も

 ピーエイ<4766.T>が連日のストップ高、材料株としての面目躍如となっている。同社は求人情報誌発祥で、求人サイトを運営するほか人材派遣にも展開しているが収益環境は順風局面だ。アベノミクス効果は実勢経済にも徐々に浸透し、企業の求人需要に反映されている。その中、同社は前期の急回復に続き、今2月期も売上高が25%増の16億円、営業利益が43%増の2億円を見込むなど業績回復色が強い。元来、投機色の強い資金が物色ターゲットとしており、市場では「外資系ファンド資金の仕込みが噂されていた」(市場関係者)との観測も。ここ小口の投げ売りで発射台を低くしての一気の切り返し。出来高面では真空地帯の戻りで、一段の上値余地を暗示している。

ピーエイの株価は10時21分現在294円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)