エスエムエスが続伸、シンガポールに海外中核拠点整えアジア戦略を本格化

 エス・エム・エス<2175.T>が続伸。10日取引終了後、今月中にシンガポールに子会社を設立すると発表したことが手掛かりになっている。アジア事業の統括機能を整えることが目的で、すでに、中国、韓国、台湾、マレーシア、タイに現地法人を設立しており、介護・医療分野向けインターネット人材紹介事業の本格的な海外戦略が期待されている。新会社の資本金は6億3800万円で同社が全額出資する。

エスエムエスの株価は10時51分現在1321円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)