ヒロセ電は小幅高、シティ証は投資判断「中立」に引き下げ

 ヒロセ電機<6806.T>が小幅高。シティグループ証券は10日付のリポートで投資判断を従来の「買い」から「中立」にしたものの、目標株価を1万2800円から1万4800円に引き上げた。
 リポートでは「ヒロセ電機の投資評価を『中立』に変更する。同社のコネクタ事業での技術競争力、収益力、財務体質におけるクオリティへの信頼感は不変。一方で、短期株価という視点において、同社のコネクタ数量成長期待の高まりは株価に織り込まれたと見る。ここからの株価評価は、スマホ向けコネクタに匹敵する数量成長材料が必要。その候補として車載及び一般産機向けのコネクタがあるが、一段の期待材料にはなりにくい」としている。

ヒロセ電の株価は11時30分現在1万3550円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)