外為:1ドル97円90銭台へ円高進行、日銀会合の決定受け

 11日の東京外国為替市場で円相場は、午前12時時点で1ドル=97円92~93銭と97円90銭台への円高・ドル安が進行した。日銀は11時48分に「金融政策の現状維持」を発表した。市場で注目されていた、固定金利オペの年限長期化などは見送られた。この結果を受け、円買い・ドル売りが進んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)